スポンサーリンク




「キリンのパーフェクトフリー」は「難消化性デキストリン(食物繊維)」を配合しノンアルコール・ビールテイスト飲料であるのにも関わらず脂肪の吸収を抑えビールにより近いテイストのノンアルコールビールとなっており、パーフェクトフリーのがもたらす4つのダイエット効果を紹介します!!

キリンのパーフェクトフリーが販売終了!?

検索履歴を見ると「パーフェクトフリー 終了」と検索して当サイトを見ていただいている方がおりますが、終売となるのは通常のキリンの「フリー」が2017年の9月を持って生産終了となり在庫がなくなり次第、終売となり新しくキリン 零ICHI(ゼロイチ)が後継として販売されていますが、パフェークトフリー自体の生産は現在も継続しております!!

キリンのパーフェクトフリーとは

http://www.kirin.co.jp/

キリンのパーフェクトフリーについてですが、脂肪の吸収を抑え糖の吸収を抑えるというダブルの機能を持つ難消化性デキストリンを配合した機能性表示食品制度対応のノンアルコールビールテイスト飲料です。

カロリーゼロ・等質ゼロと二つのゼロとのどごしがよく、爽快な飲み口で食事にぴったりな味わいが特徴。(キリンHP引用)

キリンパーフェクトフリーの価格・成分

350ml 158円(税込み)

350ml当たり

アルコール分(%) 0.00
エネルギー(kcal) 0
たんぱく質(g) 0~0.7
脂質(g) 0
炭水化物(g) 5.6
糖質(g) 0
食物繊維(g) 5.6
食塩相当量(g) 0~0.1
その他成分  難消化性デキストリン(食物繊維として)5g
アレルギー 大豆

スポンサーリンク




難消化性デキストリンとは

教えているブタ

難消化性デキストリンについてですが簡単に言えば、食物繊維のことです。

食物繊維=消化しにくい と考えていただいてOKです。

難消化性デキストリンが働く4つの働き

  1. 糖質、脂質の吸収スピードを緩める働き
  2. 腸の調子を整える働き
  3. 内臓脂肪を低下させる働き
  4. ミネラル成分の吸収を高める働き

の4点です。

ちなみにこれは食物繊維とまったく同じ働きをしています。

デキストリンは食物繊維と認識してもほぼ問題ありません。

次に4つの働きについて解説致します!!

キリンパーフェクトフリーがもたらす4つの働き

1、糖質、脂質の吸収スピードを緩める働き

これがダイエットにおいて非常によい効果があり、人は食べ物を摂取すると必ず血糖値があがります。
急にあがればあがる程太りやすくなります。
主に白米やパン等の炭水化物は血糖値が急にあがるので太りやすく、また、穏やかに上昇するのは太りにくい食品と呼ばれています。
この難消化デキストリンを摂取する事で、血糖値の上昇を抑えることができるので太りにくくなるということです。

2、腸の調子を整える働き

便通がよくなり代謝が上がるのでダイエットにはよいといわれています。

3、内臓脂肪を低下させる働き

内臓脂肪をがつきにくくなります。

内臓脂肪がつきにくくなるだけで決して飲めば減るわけではありません。

4、ミネラル成分の吸収を高める働き

体の調子を整える重要な役割がある。

鉄が欠乏すると貧血になり、カルシウムが不足すると骨がもろくなります。

ミネラルが不足してしまうと活性酸素で体が錆びてしまい病気になりやくなりいろいろな不調の原因にある起きます。

キリンパーフェクトフリーの感想と評判

まとめ

最近、健康志向の食品が流行っていて、このパーフェクトフリーのように太りにくい商品はダイエッターの味方です。

ただ、飲めば痩せる飲み物ではなく 飲むときに太りにくくする働きを持ったノンアルコール飲料というのを忘れてはいけません!!

カロリーゼロ、糖質ゼロを売りですので無駄なカロリーを摂取しなくて済みますので、ご飯と一緒に食べるときに是非一度お試しください。

ツイッターの感想を見た感じであまり美味しくないというツイートが見られましたが、たしかにこちらはあまりビールぽくなく、ビールと期待して飲んでしまうと残念な感想になってしまうのではないのでしょうか?

サントリーのオールフリーと比べると少しビールぽさが落ちてしまうのでやはりこのような感想を持つ方が出てきたのだと考えられます。

ビール風味ととしては最高なんですけどね。

スポンサーリンク


スポンサーリンク