スポンサーリンク




ダイエット中にどうしても甘いものを食べたくなることはよくあると思います。

ダイエット中は甘い物や脂分の多いものを避けるのが基本ですが、我慢をしすぎてもストレスが溜まり仕事や日常生活に影響することも少なく長続きせずダイエットに失敗する原因ともなります。

ダイエットにはアイスクリームがおすすめ

結論からいうとダイエット中に甘いものを食べるのならにはアイスがおススメです。

なぜなら、アイスを食べると体が冷えて体温が下がり冷えた体はそれを元に戻そうとして、体内の活動が活発になり体の代謝があがるので消費カロリーも増えるからです。

アイスは他のデザートに比べてダイエットに向いていると言えます。ただし注意して欲しいのは「アイスは太らないのではなく太りにくい」ということを忘れないでください。

さらに、冷たいものは内蔵機能が低下し消化不良の原因になるので食べすぎには十分注意してください。

太りにくいアイス「氷菓」を食べよう

Ⓒ食べログ椛島氷菓

アイスならなんでも食べても良いと言う訳ではなく一般的に呼ばれる「アイス」には多く分けて4種類あります。

スポンサーリンク





アイスクリーム

乳固形分、15.0%以上。うち乳脂肪分、8.0%以上
ミルクの風味が豊かに感じられます。


アイスミルク

乳固形分、10.0%以上。うち乳脂肪分、3.0%以上
アイスクリームより、あっさりした味。
材料に、植物油脂が使われることもあります。


ラクトアイス

乳固形分、3.0%以上
乳固形分はさらに少なく、植物油脂が使われることもあります。


氷菓

上記以外のもので乳固形分はほとんどなく、果汁などを凍らせたアイスキャンディーかき氷などでを氷菓とばれている


基本的にはアイスクリーム>アイスミルク>ラクトアイス>氷菓の順番にカロリー、脂質が高いので、この中で一番カロリーの低く、脂質の低い「氷菓」がおすすめです。

アイスを買う前に一度、裏の「成分表」に書いてあるので見れば書いてあるので一度よく買う前にチェックしてみてください。

ガツンとみかん

ダウンロード

ガリガリ君

Ⓒhttp://www.akagi.com/赤木製菓1

他にもシャビィ、あずきバー、パピコなど色々あるので探してみてください。 

ダイエット中にアイスを食べるときのコツ

教えているブタ

 

できることならダイエット中はファミリーパックを買うことをおススメします!!

普通のサイズのものを食べるよりファミリーパックなら小分けにしてあり一度に食べる量を減らすことができるのでカロリーを抑えれます。

ダイエットに大切なことは小さな事をコツコツと続ける事が大切なので是非実践して下さい。

太りにくい時間帯の昼に食べよう

images (1)

体の組織の中には「BMAL1(ビーマルワン)」というタンパク質があり、ビーマルワンは脂肪を蓄積する作用があります。

このビーマルワンを多く分泌する「時間」に食事をすると、太りやすくなります。

BMAL1が体内に存在する量は時間帯によって異なります。

昼は少なくなり、夜になると増加するという性質があります。

夜の10時頃から急激に増加をし始め、深夜の午前2~4時頃に増加のピークを迎えることから、

「夜にご飯や間食をすると太る」

と言われてるのはこのことですので、この遅い時間の食事には気をつけて下さい。

間食をするならビーマルワンが少ない時間帯の「15時まで」つまり3時のおやつの時間までに済ませておきましょう。

ダイエット中の正しいアイスの食べ方とまとめと注意点

130312km00

  • ダイエット中に甘いものを食べたくなったらアイスを「氷菓」を選びできるだけカロリー脂質の低いものを選ぶ。
  • ファミリーパックを選びカロリーを押さえ食べたことの満腹感を味わう
  • 食べる時間帯は15時くらいの摂取がベストで遅い時間や夜寝る前に食べるのは控える
  • アイスを食べても痩せる訳ではないので食べ過ぎには気をつけること
  • 冷たいものを食べ過ぎると胃腸などの内臓機能が低下するのできをつけること

ダイエットしているときでも時には我慢をせずに食べる事も大切で我慢のしすぎはストレスの原因にもなり集中力を低下させます!!

ストレスはリバウンド、ダイエットの断念の原因にもなります。

正しい知識をしっかり身につけて意識をしながら実践することが一番大切なことで、無理のないダイエットライフにお役立て下さい。

スポンサーリンク


スポンサーリンク