メシウマ太郎

ヘッダー

佐野研二郎氏の作品盗作(パクリ)疑惑の検証とまとめ

      2015/08/27

オリンピックエンブレム問題から発展した佐野研二郎氏のトーレス(盗作)疑惑に出ているものが多数あるので、比較してみました。

スポンサーリンク

東京オリンピックとベルギー劇場のロゴ問題

NGX_75zcYTVODKd1440441458_1440441569Ⓒhttp://kaleido11.blog.fc2.com/

皆様ご存知の現在の東京オリンピックのロゴマーク(暫定)

NGX_75zcYTVODKd1440441458_1440441620Ⓒhttp://kaleido11.blog.fc2.com

ベルギー劇場のロゴマークです。

NGX_75zcYTVODKd1440441458_1440441472Ⓒhttp://kaleido11.blog.fc2.com/

横に並べて比較した時の画像です。

佐野研二郎氏を一躍スターダムへと押し上げた盗用疑惑をかけられている。ロゴマークです。

佐野研二郎氏のコメント

7/31

「まったく知らないものです。制作時に参考にしたことはありません」
「(亀倉雄策が手掛けた)1964年の作品へのリスペクトを持ちながら、日本らしさを自分のなかで追求してデザインしました」

8/5

「盗用ではないかとベルギーの方から指摘を受けたことについて、大変驚いていますが、全くの事実無根です」
「ベルギーの方の作ったロゴマークを見た時に、要素は同じものはあるが、デザインに対する考え方が全く違うので、正直、全く似ていないなと思いました」
「ニューヨークの事務所で、この報道を目にして、非常に驚いたと同時に、ものすごくショックで、正直、結構つらいなということは、ちょっと思いました。ただ、自分はベルギーに行ったこともありませんし、そのロゴも一度も見たこともありませんので、どうしてこういうことになってしまったのか、正直、わからないこともちょっとあって、かなり不安な時間を過ごしました」

8/22

「わたしから、使用しないよう、お願いすることは考えておりません」
「誤解もあるようですので、丁寧な説明を今後もしていきたい」

ピンタレスト問題

Pinterest(ピンタレスト)は画像共有サービスサイトであり、ベルギー劇場のロゴがこちらのサイトに共有されていたので、こちらからパクリ行為を行ったのでないかという疑惑ですが、佐野氏は8/5の会見で「見たことはないと」コメントしているが、実はピンタレストに入会しいた。

オリンピックロゴ問題の後ピンタレストを何故か退会し証拠隠滅も図るも、2chの住民達の必死の検証の結果によりピンタレストの仕様が発覚。

「エンブレム発表以降、ツイッターのアカウントを乗っ取られ、今現在も複数のアカウントで成りすましによる被害を被っています。8月14日以降、パスワードのリセットを促すお知らせメールがピンタレストから何度も届くようになったため、第三者がアカウントに侵入しようとしていると判断し、乗っ取りを未然に防止するために退会いたしました」

とコメントされている。

くわしくはこちら 佐野研二郎氏の「ピンタレスト削除」騒動

サントリーオールフリートートバッグの盗用(確定)により一部取り下げ

こちらのパクリ記事に関してはこちらへどうぞ

佐野研二郎氏のパクリ疑惑のサントリーオールフリートートバッグ比較とまとめ
サントリーで「夏は昼からトート」バッグキャンペーンのデザインが模倣(盗作)されていたということで、30種類から22種類に変更さ...

この件に対しての謝罪文

今回の事態について

今回取り下げた8点のトートパックのデザインについては、 MR_DESIGNのアートディレクターである私、佐野研二郎の管理のもと、 制作業務をサポートする複数のデザイナーと共同で制作いたしました。

そして、誠に遺憾ではありますが、その制作過程において、 アートディレクターとしての管理不行き届きによる問題があったと判断したため、 今回の取下げという措置をお願いした次第です。

今回のトートパックの企画では、まずは私の方で、ピーチやトラペルという 方向性で夏を連想させる複数のコンセプトを打ちたてました。

次に、そのコンセプトに従って各デザイナーにデザインや索材を作成してもらい、 私の指示に基づいてラフデザインを含めて、約60個のデザインを レイアウトする作業を行ってもらいました。その一連の過程においてスタッフの者から特に報告がなかったこともあり、私としては波されたデザインが 第三者のデザインをトレースしていたものとは想像すらしていませんでした。

しかし、その後ご指摘を受け、社内で改めて事実関係を調査した結果、 デザインの一部に関して第三者のデザインをトレースしていたことが判明いたしました。

第三者のデザインを利用した点については、現在、著作権法に精通した 弁護士の法的見解を確認しているところですが、そもそも法的問題以前に、 第三者のものとj思lわれるデザインをトレースし、そのまま使用するということ自体が、 デザイナーとして決しであってはならないことです。

また、使用に関して許諾の得られた第三者のデザインであったとしても、 トレースして使用するということは、私のデザイナーとしてのポリシーに反するものです。

何ら言い訳にはなりませんが、今回の事態は、社内での連絡体制が 上手く機能しておらず、私自身のプロとしての甘さ、 そしてスタッフ教育が不十分だったことに起因するものと認識しております。

当然のことながら、代表である私自身としても然るぺき責任は痛感しており、 このような結果を招いてしまったことを厳しく受け止めております。

今後は、著作権法に精通した弁護士等の専門家を交えてスタッフに対する 教育を充実させると共に、再発防止策として、制作過程におけるチェック項目を 書面化するなどして、同様のトラブル発生の防止に努めて参りたいと考えております。

また、過去の作品につきましでも、問題があるというインターネット上の ご指摘がございますが、その制作過程において、法的-道徳的に何ら問題となる点は 確認されておらず、また権利を主張される方から問い合わせを受けたという事実も ございません。

お取引先の方々、そして権利等を主張される方から ご迷絡等があった場合には、引き続き誠実に対応させていただくつもりです。

なお、東京オリンピック・パラリンピックのエンプレムについて、 模倣は一切ないと断言していたことに関しましては、先日の会見のとおり 何色変わりはございません。

東京オリンピック・パラリンピックのエンプレムは MR_DESIGNで応募したものではなく、私が個人で応募したものです。
今回の案件とは制作過程を含めて全〈異なるものであり、 デザインを共同で制作してくれたスタッフもおりません。
今まで携わった仕事はすべて、デザイナーとして全力を尽くして取り組んでまいりました。

このような形で、応募されたお客さま、クライアントさま、 そして関係者の皆さまには多大なご迷惑とご心配をおかけしたことを、 大変申し訳なく思っております。

今回頂戴したご批判を忘れることなく、デザイナーとしての今後の仕事、 そして作品を通じて、皆様のご期待に全力をあげて応えていく所存です。

2015年8月14日佐野研二郎

簡単にまとめると

「部下のした事で私の監督責任は多少あるが部下がした事なので私は悪くない」
「再発防止に努めるのと同時にオリンピックロゴはパくってませーん」

というのを長々と謝罪されていました。

佐野先生、お疲れ様す。

群馬県太田市美術館・図書館ロゴ問題

o-KENJIRO-SANO-570Ⓒhttp://www.huffingtonpost.jp/

こちらのロゴ問題ではアメリカのデザイナーが非常に怒っているとか。

訴訟大国アメリカなので訴訟は必死というのが大方の見方。

太田市は模倣の可能性があるので独自に調査始めたとのこと。

この問題に対して佐野研二郎氏のコメント

「一定の要件を満たすデザインはたくさんある」
「その要件を満たすデザインは、今、名乗りを上げておられるアメリカのデザイナー以外にも、制作されている方は、世の中にたくさんいらっしゃると思います」
「それが、誰か特定の人のアイデアとして認められ、ほかの人が使えないということであれば、デザインの世界では、
できないことがほとんどになってしまうと思いますし、わたしはそうではなく、ほかの誰が使っても、問題のないものだと思います」

カメラグランプリロゴ問題

5c53a144Ⓒhttp://asianews2ch.jp/archives/46029734.html

ちなみにこちらはフリー素材を使用しているのですが、フリーと言えど商標、ロゴマークとしての使用は著作権の違反になるので、もしこちらも盗用(ほぼ間違いないですが)されていたら完全に著作権の違反になります。

auロゴ疑惑

nb7x9uyjhn2NsDZ1440459838_1440459849Ⓒhttp://kokoshun.com/

お馴染みauのこちらのロゴがappleのロゴとものすごくよく似ているます。

個人的には雰囲気はって感じですけどね。

マグカップ盗用疑惑

5qs9lKSW836VyWC1440459978_1440459987Ⓒhttp://kokoshun.com/

これはもう完全にクロレベルでしょう。

だってもうこれ、同じ製品の色違いと言っても遜色ないレベルですね。

 - コラム

佐野研二郎氏の作品盗作(パクリ)疑惑の検証とまとめ

Copyright© メシウマ太郎 , 2015 All Rights Reserved.