メシウマ太郎

ヘッダー

業界一不人気な飲食業界に就職を考えてる方へ 「接客が楽しい」「人と接することが楽しい」は間違い?           

      2015/06/17

4人に1人が就職を最も敬遠する飲食業界に就職又は転職を考えている就活生の方や転職希望の方、飲食で10年超の社員経験のあるぶたモンが飲食業界の仕事内容、接客業に必要なスキルをアドバイス致します。

求人を見て応募する前に一度よく考えて頂ければと。

現在、外食業界に興味があり企業研究、業界研究をしている方にお役立てできれば幸いです。

© 飲食店独立開業成功塾

© 飲食店独立開業成功塾

 

私は食べること飲む(お酒)ことも大好きです。接客も好きです。

愛想笑いも完璧です。お客の前での我慢をする力もあると思います。

この業界の表の部分も裏の部分もわかっていると自負しております。

話はそれましたが、なぜあなたは飲食を志望しようと思ったのですか?

接客が好きだから?
将来独立又は店を出したいから?
料理が好きだから?
お酒が好きだから?
飲食のアルバイトが楽しかったから?
体力に自信があるから?
料理を作るのが好きだから?

と挙げだしたらキリがありません。

私が今まで見てきた新卒の方々の多くは業界、企業研究が甘く2~3年で辞めていく行く方々が非常に多いと言うことです。

「なんでこの会社に入ったの?」と聞いてもなかなか明確な返答がなかったり。

「この人飲食に興味ないんだろうな」と感じてしまうことが非常に多く感じます。

飲食業界は入れ替わりが非常に激しいですし、10年同じ会社で勤める方は本当にごく僅かです。

私は飲食が大好きですし、この業界を選んでもらえる若者はウエルカムです。

ただし社員として働く以上「ミスマッチ」はなくして欲しいです。

まずよくいる方で、志望動機に「接客が楽しいから」「アルバイトが楽しかったから」等の安易な理由を選ぶ方々は特に一度よく考えて欲しい。

スポンサーリンク

飲食店は「食」に係わる仕事ということをもっと考えて欲しい

「接客が楽しい」や「人と接することが好き」は飲食に向き不向きで行ったら向いています。

しかし、これ新卒の方がよく言いますが個人的には

「別に飲食業じゃなくてもよくない?」といつも感じます。

営業も販売も「接客」をします。人である以上多かれ少なかれ人と関わる仕事をしています。
飲食が一番多くの人と携わる仕事かと言えばそうではないと思う。

洋服が本当に好きな人はアパレル業界に行き(本当のことはわからないけどそんなイメージ)、車が好きな人は車に携わる仕事をするし、働く動機で自分が本当にやりたいことを選ぶ方も多数います。

では、飲食業界はどうなんでしょうか?

この業界に対して「食」に対して本当に興味をお持ちでしょうか?

飲食業の多くは他の業界に比べ「賃金」も安く、「労働時間」も長くて不規則で大変な業界です。

誰でもできるのが飲食業ですが、誰もがずっと続けていける訳でありません。

私が言いたいのは「本当に飲食ではないといけない理由」を見つけ、 覚悟を決めて働いて欲しいのです。

22歳程の若者が本当にやりたい仕事を見つけるのは容易ではありません。

 

大田2

否定意的な意見ばかりでしたが、私、ぶたモンはこの業界を目指す方には「食」に対してもっと興味を持って頂きたいです。

飲食業なのに「食」に対して非常に関心が低い人が本当に多い。

仕事を選ぶ要素に多くの方はその仕事(業種)に関心又は知識を持っている方は多いと思います。

だから「接客がすき」という単純な理由で志望して欲しくないです。

何度もいいますが「食」に興味を持って欲しいです。

飲食店は食べることの楽しさや「食」に対しての素晴らしさをたくさん伝えられる仕事であり、大切な人とのひと時を演出したり本当にやりがいのある仕事であり、なくてはならない仕事です。

飲食業を志す若者達には「あなたは本当に食に対して本当に興味があるのか?」

というところから考えて欲しいです。

こいつはクリックして貰うたびに喜びを感じる妖精なので是非苛いじめて見て下さい
↓↓↓↓↓↓
ブログランキングバナー

ブログ村バナー

 - コラム

業界一不人気な飲食業界に就職を考えてる方へ 「接客が楽しい」「人と接することが楽しい」は間違い?           

Copyright© メシウマ太郎 , 2015 All Rights Reserved.