メシウマ太郎

ヘッダー

荻窪一丁目酒場(赤提灯、立ち飲み)電車から見える看板とイメージが違った…! 

      2017/03/07

中央線に乗っているとふと目につく提灯!

そこから見えるタン、ハツ、カシラと焼き鳥の部位がたくさん掲げられていた提灯以が魅力的で以前から気になっていた店。

提灯がたくさん並んでいるだけあって焼き鳥の赤提灯の店というイメージを持ちながら私はこの店に向かいました。

スポンサーリンク

店内・席数

荻窪一丁目酒場(赤提灯、立ち飲み)調べた所によると25席と書いてましたが、2階の部屋(12名)もあわせてとのこと。

自分が行ったイメージですと店の中に入れるのは10名も入ればパンパンになるという感じでした。

恐らく外にもあわせての人数かのかなーという感じなので決して広い店ではありません。

感想

来店日:2017年のとある日曜日

あくまでも自分の行った感想ですが、結論から申し上げると2度と行くことはないと思います。

その1 立ち飲みと聞いて行ったのですがイスがありまたそのイスが微妙に邪魔&どうすればよいのかわからなかった

店に行くとお客さんがみんな常連ぽくよくあるアウェイ感が漂っています。

それは問題ないのですが店に着くとイスがあるのですがその大きさがなんとも微妙で…座れば後で立ち飲みしてる人にちょっと邪魔になるし立って飲むにしてもいす自体が邪魔で…。

とりあえず最深の注意を払って最大限イスを前方に引いて着席。

その2 しゃりしゃりポテトサラダ

荻窪一丁目酒場(赤提灯、立ち飲み) ポテサラとりあえず焼き鳥とポテサラ(250円)を注文したのですが食べてみるとものすごいゴワゴワとした触感が…

あ、皮ごとポテトサラダに入れているのですね…。。。。

ポテトサラダの基本は皮を剥くことだと思いますが、まぁ剥いてなくても美味ければいいんですがその触感がもゴワゴワして口の中の感じは最悪でした。

その3 炭を使わない棒で焼く焼きとり

荻窪一丁目酒場(赤提灯、立ち飲み) やきとり

左から つくね(100円)モモ(100円)ささみ(100円)砂肝(150円)

最近炭を使わない焼き鳥屋も多いんですけどね。

炭は炭でもオガ炭となるものを使ったりしている店も増えているのですが看板やメニューの半数が焼き鳥メインにしてあることや。店の前の炭焼き台もどき(ガス代)のようなものが店の外からも伺える作りになっていただけにあの焼き方は残念で仕方ありません。

ただ焼き鳥自体のボリュームはやや平均的なサイズより大きめで焼き方はややレア目(中は火がギリギリ通っている)焼き加減は好みもあるかとおもいますがまぁ問題ありませんでした。

個人的にはもう少し焼いて欲しいなと…。

まとめ

入店した時間が悪かったのか行った日が悪かったのかわかりませんが私はこのお店が魅力的だと感じられる要素が見当たりませんでした。

同じ価格帯でなら荻窪には焼き鳥屋どんさんがありますし私的にはあえて立ち飲みのこの店のチョイスはないかなー思いました。

上荻一丁目酒場立ち飲み居酒屋・バー / 荻窪駅
夜総合点★★☆☆☆ 2.5

 - 荻窪・阿佐ヶ谷グルメ ,

荻窪一丁目酒場(赤提灯、立ち飲み)電車から見える看板とイメージが違った…! 

Copyright© メシウマ太郎 , 2017 All Rights Reserved.