メシウマ太郎

ヘッダー

飲食店の裏事情 ~本当にあったお金にまつわる話~

      2015/06/18

当たり前だが飲食店は現金を扱うことが多い。

たまに、レジの金額が合わないこともある。

ランチをやっている店では100円程の誤差は良くある事です。←ぶたモン的には

今回はそんなお金にまつわるノンフィクションの話を紹介します。

甘ブリ

 

店長に昇任したのネズミ君(仮名)、若く人当たりも良く比較的早く出世していて、

将来を期待されていたと思う。

ネズミ君が店長になり数ヶ月後、当時付き合っていたアルバイトの女の子と結婚をし、その後、奥さんのお腹の中には新しい命が芽生えた。

順風満帆な生活を送っていたはずだ。

ネズミ君の店では奥さんも一緒に働いていて、とても仲の良い夫婦でもあり、店の売り上げも可もなく不可もなくといった感じでした。

とある月初めの月曜日、そんな幸せな日常が一瞬にしてくずれ去ったのだ。

出勤時間になってもネズミ君が来ていない。

その日を境にネズミ君は会社には来なかった。

 

ⓒj-anime-love.info

j-anime-love.info

 

この店は売り上げを銀行に入金をするシステムをとっており、土日は銀行が休みだったので、彼は売り上げ3日分(約150万)を会社から持ち逃げしたのだ。

そして、あろう事にも奥さんとお腹の中の子供を残して・・・。

それからネズミ君の消息を知るものは誰もいない。

1418403975151

 

店舗には店長(ネズミ君)と料理長の二人だけで、当時の残業は100時間を越えていて休みも1~2日過酷な労働条件のなかネズミ君は働いていた。

後から聞いた話によるとネズミ君は多額の借金していたらしい。

相当なストレスと借金に苦しんでいたみたいだ。

ちなみに奥さんはその店で暫く働いていて、出産後もネズミ君といたお店で暫く働いてらしい。

こいつはクリックして貰うたびに喜びを感じる妖精なので是非苛いじめて見て下さい
↓↓↓↓↓↓
ブログランキングバナー

ブログ村バナー

 - コラム , ,

飲食店の裏事情 ~本当にあったお金にまつわる話~

Copyright© メシウマ太郎 , 2015 All Rights Reserved.