メシウマ太郎

ヘッダー

俺のだし(俺のそば)銀座店GINZA5の感想とおすすめメニュー

   

先日、俺の~シリーズで有名な俺のだし(おれのそば)店GINZA5に行ってきました。

普通に銀座の地下鉄からC1出口から入ってすぐにあるのでアクセスも良く、場所が良くわからなければ一度地下に潜りC1出口を目指せば迷わないです。27241000Ⓒhttp://tabelog.com/

スポンサーリンク

俺のそば 感想

プレミアム肉そば(冷)1280円

eb238fo9x9uJuia1439442438_1439442450Ⓒhttp://tabelog.com/

自分は限定20食のプレミアム肉そば(1280円)を注文しました。

A5の和牛を使用していて値段は少しお高めでした。

やはりかなり高かったこともあり、肉は上質ですごく柔らかく仕上がっていました。

ただし、原価はかかっているかもしれませんが個人的にはコスパを考えたらイマイチなのが正直な感想です。

①立ち食いであること

いくら上質なものでも個人的には立ち食いで1280円はやはり少々高く感じました。

ただし、自分は初めて行った店ということでおすすめにしている料理を食べようと思い注文したのですがこれに関しては失敗したと感じました。

②斬新なそばつゆ

BejTlIFlF4Lbr2l1439442652_1439442662Ⓒhttp://tabelog.com/

そばつゆはそばつゆの中にラー油が入っていて斬新な味でした。

これを食べてから家でもラー油をかけて食べるようになりました。

個人的には冷たいそばつゆを期待していたのですが、そばつゆ自体は温くて残念でした。

食べログの感想を見る限りでもそばつゆが冷・温問わずにぬるいというのが多数あったので、恐らく冷たいそばのそばつゆはそこまで冷たくしないようにしてるみたいです。

個人的には冷たいそばは冷たく食べたかったので残念です。

③そばの麺に関して

9CKFxsIi932grHM1439442708_1439442731Ⓒhttp://tabelog.com/

あまりコメントされている方がいなかったのでコメントさせていただきますが、部類的にはかなり邪道のそばに入ります。

これを肯定するも否定するもその人次第なのですが、恐らくそば粉は50%も使っていないでしょう。

異常とも言えるそばのコシには冷凍うどんにコシがあるのと同じように、恐らくタピオカの原料になるキャッサバが入っているのと考えられる。

そばではコシよりもそばの風味が一般的に評価されがちだが、たしかにそれも大切な要素の一つであることには違いはないが麺類というジャンルから見れば、麺のコシはかなり重要な位置づけであることには違いない。

私個人の感想としては、風味のある10割やそれに近いそばも好きだが、独特の硬さの麺もありだと思う。

普通にもりそばで頼めば350円でかなりボリュームで出てくるし、ちょっとトッピングしても500円以内に抑えられるのでそこを考えればコスパも非常に良いと思うし、富士そばと比べればわかるが、同じくらいのお金を払うのならばこちらの方が明らかにお得だと感じる。

総評

銀座によく行きランチやディナーなどを良く銀座で食べる方なら一度は行っても良いかと思いますが、個人的な見解としてはこの俺のだしのコンセプトは銀座で働くサラリーマン向けに作られている店だということです。

お昼休みや仕事の帰りにちょっと食べて帰るような店であり、わざわざ遠くから食べるのはおすすめしません。

家の近くや会社の近くにあれば寄り道をして、高いものを頼まなければ値段も手頃なので通いたいと思いますが、銀座で食べるには希少性などを考えてもちょっとどうかと考えます。

食べログで見かける批判や批評は間違っているとは思いませんが、決して美味しくないわけではないし、斬新な作りだと思います。

港屋のパクリという方もいますが、まぁ料理の世界というかどこの世界も良い事は真似して技術革新をしていくものなのでそれにたいして批判するのもどうかと思います。

立ち食いだけどボリュームがあって380円でそばを食べられるのなら、すき家や松屋などの牛丼のチェーン店に行くくらいなら私ならこちらの店に行きます。

アクセス 地図

 - コラム

俺のだし(俺のそば)銀座店GINZA5の感想とおすすめメニュー

Copyright© メシウマ太郎 , 2015 All Rights Reserved.