メシウマ太郎

ヘッダー

モルツが終了ザ・モルツに変更の本当の理由と旧モルツ比較

      2015/09/14

スポンサーリンク

モルツからザモルツへの変更

サントリービール様が30年以上前の1986年から発売していたビールの「モルツ」が終了します。

新しく味ややパッケージを変更し「ザ・モルツ」が、2015年9月8日に新発売する。

image300Ⓒhttp://www.beerpara.com

 

サントリーの狙い

kgZzJXe7IWLsyPU1435681340_1435681366Ⓒサントリー

SUNTORYから発売される「ザ・モルツ」のライバルとなる価格帯ではアサヒビールの「アサヒスーパードライ」やキリンビールの「キリン一番搾り」、サッポロビールの「サッポロ黒ラベル」などがある激戦区であり、しかもこの市場が現在縮小傾向にある。

その背景には第3のビールやプレミアムモルツ等の高級路線が背景となっている。

ビール市場で、スタンダードビールは全体の4割超を占める、まだまだ主力のマーケットであることには変わりはないのでそこに新しく、中身とパッケージを変更し起爆剤として投入するのが狙いである。

実は、サントリーはプレミアムモルツを投入した際に、モルツを扱う全国の居酒屋に強くプレミアムモルツを使用するように進め、サントリーのプレミアムビール市場を拡大していった。

全国での居酒屋でモルツからプレミアムモルツに変わりモルツを見かけることが少なくなった要因でもあり、そのおかげでプレミアム市場は拡大したが、モルツのスタンダート市場でサントリーは若干劣勢にたたされたのである。

事業報告書などをみても「モルツ」に対してはサントリーはあまり力を入れていないように感じる。

そして、サントリーはプレミアム市場の「ザプレミアムモルツ」、第三のビール市場の「金麦」、ノンアルコール市場の「オールフリー」それにウイスキー市場の「角」「響」など順調に酒類のシェアを伸ばしていった。

そして、今回サントリーは「ザ・モルツ」の発売を機に、ビールの主力市場であるスタンダードビール市場に、強いブランドを確立するために投入したのである。

SUNTORY ザ・モルツとは

kgZzJXe7IWLsyPU1435681340_1435681366Ⓒサントリー

時代の変化とともに、近年お客様がビールに求める価値も、「なんとなく」「とりあえず」ビールを飲むことから、ビールがもつ味わいを楽しむことに変化してきていると考えている。

「ザ・プレミアム・モルツ」のマーケティング活動を強化し、「~ザ・プレミアム・モルツ~マスターズドリーム」といった新たな提案も行った。

今回、さまざまな味わいを複層的に感じられる「UMAMI」がビールに求められていると捉え、新たなビールの魅力を提案する新しいスタンダードビール「サントリー ザ・モルツ」を発売し、ビール市場の活性化を目指す。

味について

サントリービールが「ザ・プレミアム・モルツ」や「~ザ・プレミアム・モルツ~マスターズドリーム」を通して培ってきた製法やノウハウを活かし、苦味・コクとほのかな甘みを感じる、複層的で飲み飽きない味わいを実現した。

《素材・製法のこだわり》

www.oisixⒸサントリー

(1)「ダイヤモンド麦芽」

チェコおよびその周辺国で収穫・製麦された、上質で深いコクが特長の希少な「ダイヤモンド麦芽」を一部使用しています。

Ⓒ日本ビアジャーナリスト協会Ⓒ日本ビアジャーナリスト協会

(2)UMAMI発酵製法

「~ザ・プレミアム・モルツ~ マスターズドリーム」で培った技術をもとに開発した発酵制御技術を採用することにより、苦味・コクやほのかな甘みの理想的なバランスを実現した。

(3)HHS製法

当社独自のHHS(High temperature High pressure Steam:高温高圧蒸気)製法で加工した麦芽を使用することにより、爽快な後味で飲み飽きない中味を実現した。(サントリーHP引用)

パッケージについて

上質感・本格感を表す銅色を基調にしました。また、1本の麦をシンプルにデザインすることで素材へのこだわりを表現している。

缶中央には黒帯に商品名「ザ・モルツ」を大きく表記し、缶下部には商品の特長を表現した「UMAMI」の文字を配した。(サントリーHP引用)

まとめ

「モルツ」から「ザ・モルツ」に変更で味はモルツに比べてビール独特のコク(苦味)が増すものだと考えられる。 飲食に携わる立場からお客様の声からプレモルよりモルツが好きなお客様多数いらっしゃることだ。

プレモルが苦手な方は「苦い」という意見が多くモルツの方が飲みやすいという方が意外といます。

今回、「モルツ」から「ザ・モルツ」に変更して恐らく味わいが芳醇で濃厚になることからプレモルに近い味になるのだと思われるので、苦手な方は苦手なのではないだろうか。

サントリーはドイツビールのような味を模倣しているので致し方がないが、アサヒのようなキレのある(悪く言えば薄い)味が繊細な日本食のは合うと思うので無理をしてプレモルのうような路線ではなく軽めのどんな料理にでも合わせやすいということを向きに置いても良かったのではないかと個人的には思います。

いずれにせよまだ飲んだわけではなく推測の域を出ていないのでとりあえず早く「ザモルツ」飲みたいのである。

↓↓他にもこのような記事を読まれています↓↓

ザモルツ umamiを飲んだ感想とCMがアサヒに勝負を挑んでいる件
ザモルツumami飲みましたか?サントリーのモルツからデザインを一新させて新しくザモルツに新しく変わり早速飲んでみたのでそちらの感想...

サントリー マスターズドリームとプレミアムモルツの3つの違い
目次 1プレミアムマスターズドリームとは? 2プレモルとマスターズビールの価格、素材、製法の違い 2-1素材 ビールに使う三大素材(...

 - 新商品

モルツが終了ザ・モルツに変更の本当の理由と旧モルツ比較

Copyright© メシウマ太郎 , 2015 All Rights Reserved.