メシウマ太郎

ヘッダー

麺処 一笑in南阿佐ヶ谷 【そのスープに自信ありが麺にも愛はなかった】

      2017/03/04

私がよく行くラーメン屋その名は『一笑(いっしょう)』

2015年12月にOPENということもあり歴史の薄い店だが一躍阿佐ヶ谷ラーメンを語るにはなくてはならない存在へと登りつめたと言っては過言でない人気店の一つである。

豚骨をベースにして豚の臭みをしっかりと取り除き旨みを最大限まで引き出したとんこつラーメンということ、トッピングを自由に選ぶことができ且つセパレートで提供されるので自分の好みで食べることができるのがこの店の大きな特徴である。

果たしてこの店にラーメン愛はあるのでしょうか?今回はその感想をやや辛口でレビューしたいと思いますっ。麺処 一笑 看板

スポンサーリンク

営業時間

11時~16時まで(経験上16時ギリギリに入っても入れてくれました)

定休日 水曜日

※スープがなくなり次第終了ということもあり遅い時間に訪問すると閉まっていることもありました。やはり土日は特に早めに行くことをお勧めします

麺処 一笑 経路

一番近いのはJR丸の内線を降りて青梅街道を区役所を超えて高円寺方面に歩けば直ぐに着くのですが、JRの阿佐ヶ谷駅からですとパールセンターを超えすずらん通りを抜けていかなくてはいけないので徒歩にして約10分程歩かなくてはいけないのがネックなのでしょうか。

土地勘がないとちょっと見落としてしまうかもしれませんね。。。

店内

カウンターのみの9席で券売機から注文するシステム。

OPENしてからまだ新しいこともあり店内は清潔感があって好感がもて女性も入りやすいと感じました。

確か、女性の方には紙エプロンの有無を店員さんが毎度聞いていたかと思います。

来店時状況

過去にトータルで10回ほど来店してますが訪問時は大体2時過ぎのピークを過ぎたなるべく並ばない時間帯を選ぶも店内のお客はいつも5割以上はいる感じです。

お昼の時間に店の前を通るとやはり並んでいることがしばしば…。また土日は遅い時間も並んでいることが多いです。

らーめん(800円)、スタベジ、カラベジ(追加100円)

良い点

麺処 一笑 大盛り

※こちらは大盛りです

私は大体いつもこのこのジャンキーなコンボで注文します。

提供時間は基本すぐ出てきますが仕込みやバイト君のオペレーションの問題もあってたまに謎に待たされることがあります(笑)

まず、ラーメンがきたら直ぐにトッピングの野菜をいれないでスープを心ゆくまで堪能して欲しい。

ドロっととろみのかかった濃厚なとんこつスープをまずは胃に流し込み十分に味わったあとにトッピングを入れて味を追求するのがここのラーメンを十分に堪能できるのポイントで、どっしりとした中太麺とスープが絡みあいが絶妙です。

食べログさんのレビューなどを見ると一部の方でラーメンはノーマルで食べることを進めてるかたも多数おりますが、このスタイルは同じ料金で何回も色々な種類を毎回選べるし飽きさせない作りで個人的にはすごくよいと思います。

私は最初にスープを2、3口飲みラーメンを1口2口スタンダードな形で頂いたらそこからまず一気にカラベジの野菜を流し込みそしてすぐさまスタベジを少量ずつ入れていきます。

カラベジ

カラベジは野菜の上にラー油ドバー&大量の一味が乗っておりそのほかにも食べるラー油みたいな激辛焦がしにんにく!?が乗っていて大量発汗間違いないない仕様です。

注文時に「大変辛くなっており辛さ控えめに~」と店員さんが毎回聞いてくれますが辛さ控えめだとカラベジの旨みのポイントである焦がしにんにくが少なくなる気がするので初回だけ控えめにしましたが2回目以降は控えませんでした。

どちらかというと卓上テーブルにもある一味(唐辛子粉にちかいもの)が大量なので店員さんにお願いすれば一味を抜いて自分であとでかけることもできるので辛さ半分で頼むくらいならそっちのほうがおススメかもしれません。麺処 一笑 カラベジ

スタベジ

ニンニク醤油&背アブラたっぷりのこれを注文すれば濃厚でジャンキーなとんこつラーメンに早変りします。

ベースであるスープ自体が上品で臭みのないとんこつなのでスタベジを入れてもどこか上品さを感じることができます。

とんこつラーメンの王道な組み合わせかな~と個人的には思います。

悪い点

ココからは辛口のレビューになりますがお目汚し失礼いたします。

あくまでも私の主観ですので参考程度に捕らえて頂けると幸いです。

スープが全体的に少ない

まず言いたいのがスープの量が少ないこと。

大盛りで頼むと麺とスープのバランスが悪くなりっとろみのあるスープと麺が絡みやすい仕様も重なりスープはほとんど飲まずして麺と共に間食してしまう仕様です。

ラーメンである以上はスープと麺のバランスがいささか悪いように感じられます。

また、大盛りでなくトッピングご飯を頼んだときですら「ご飯とスープを一緒に…」というトッピングご飯の持ち味が薄れているように感じます。

スープに原価がかかっているのわかりますがらーめんである以上一定量のスープは欲しいですよね。。。

なのでこの店では大盛り非推奨です!

麺に愛がない

ラーメン屋の多くは客前で見えるように提供してる店がほとんどです。

前置きさせて貰いますが1度だけならまだまぁ…とは思ったのですが複数回目撃しているのであえて書かせて貰います。

「スープにこだわり愛はあっても麺の茹で方にこだりの愛がないんじゃ!!」

注文する→自分のラーメンを作ってるのが見える→タイマーがなる→麺をあげる(ドタバタしてる)→

湯で麺機からあげてそのまま放置…(2分ほどw)

→再度麺を湯で麺機に入れて麺を温め直す→提供

こんな感じでした。。。

2分放置は1度だけありましたが多かれ少なかれ麺を上げて放置してるからもう一度湯で麺機に入れて提供というパターンが数多く見受けられるのであえて書かせて頂きます。

中太麺だからといって伸びにくいからといって放置された麺を食べるのは凄く悲しい…こんな姿を難度か目撃していますので。。。。

忙しいのもあるとは思うのですが多分癖になっているのでしょうね。

お客の見えるところですので忙しいといえどこういった部分は改善して欲しいものですね。

まとめ

辛口な意見も書いてますが-要素を補うほどのラーメンが旨いので私は何度も足を運んでおりますしそれでもココの店が繁盛するという点には疑いの余地もありません。

接客も店主がバイトに一所懸命に教えてる様子も見えますしサービス自体は悪くはありません。

JR阿佐ヶ谷駅からやや遠い立地から考えても多くの方が足を運ぶのには訳がある。

次はトッピングシビレベジやトマトベジなどにも挑戦してみたいと思います。

麺処 一笑ラーメン / 南阿佐ケ谷駅阿佐ケ谷駅新高円寺駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

 - 荻窪・阿佐ヶ谷グルメ

麺処 一笑in南阿佐ヶ谷 【そのスープに自信ありが麺にも愛はなかった】

Copyright© メシウマ太郎 , 2017 All Rights Reserved.