スポンサーリンク




豚でもわかる豚の部位入門 五十音順検索まとめ

ハラミ

ハラミとは豚の横隔膜の部分をのハラミと呼んでおりホルモンに分類される。正確には横隔膜周りに付いてる肉の部分であり、本当の横隔膜は肉ではなくコリコリしている。

赤身がメインでロースなどの肉に負けないくらい肉の味がしっかりしており、脂身はやや少なめだが赤身と脂のバランスがよく、しかも肉の部位の中では低カロリーなのでヘルシーな肉としても知られている。

赤身肉に比べて歯ごたえがありホルモン独特の臭みがなく人気部位の一つである。

ブタが独自に分析 豚グラフ ~ハラミ

希少度
価格帯
カロリー
マニア度




スポンサーリンク




レバー

レバーとは豚の肝臓の部分でホルモンに分類される。

新鮮なものは以前生レバーとして食べることが出来たがC型肝炎などのリスクがあり衛生面から考えて生食は禁止された。

鳥のレバーはクリーミーで牛のレバーは肉ぽい味が特徴で、豚のレバーはその中間であっさりとした味わいが特徴である。

豚の内臓のレバーやハツなどは非常に栄養価が高い部位である。

ブタが独自に分析 豚グラフ ~レバー

希少度
価格帯
カロリー
マニア度




スポンサーリンク




ガツ

ガツとは豚の胃袋の部分でホルモンに分類される。。

胃袋ということもあり下処理が非常に手間がかかり、味は弾力非常にあり淡白である。

味わいを楽しむというより触感を楽しむもので、焼いて食べるならタレが個人的には美味しい。

また、ボイルしたガツをポン酢などで食べたりするのがおススメ。

ブタが独自に分析 豚グラフ ~ガツ

希少度
価格帯
カロリー
マニア度
★★


★★

スポンサーリンク


スポンサーリンク




豚でもわかる豚の部位入門 五十音順検索まとめ