メシウマ太郎

ヘッダー

秋の旬なおいしい食べ物(食材)おすすめランキング食材一覧

      2015/09/15

秋と言えば食欲の秋、実りの秋と呼ばれるくらい多くのおいしい旬の食材があります。

こちらでは9月、10月、11月に食べれる秋のおすすめの旬の食材をランキング形式で紹介致します。

スポンサーリンク

旬の食べ物(秋の料理)ランキング

第5位 なめこ、しいたけ、舞茸などのキノコ類

ZfGWdidWPLbEsKM1441590115_1441590132Ⓒ味な話

私の田舎は秋田で父が趣味でなめこの養殖をしていました。

原木に菌を植え付けて日の光が当たらない風通しの弱い所に置きキノコを繁殖させます。

スーパーで売っているなめことは味も大きさ、色、艶も全く違うものでした。

子供の頃に一度だけたまたま山で生えていた天然の舞茸の味は今でも忘れられないくらい美味しかったのを覚えております。

秋はキノコが採れる時期なので是非秋には食べて欲しいのですが、残念ながらそのような天然ものやそれに近いものは中々手に入らないのが現状でスーパーにあるのは温度管理徹底した養殖のキノコなので季節感が薄れているのが残念な所です。

家の近くにしっかりとしたキノコが売っていたら値段は多少高くても是非買って見てください。

常に市場に常に出回っている養殖キノコがあり、また旬なキノコの入手しづらさを考えて5位にしました。

第4位 新米

「実りの秋」という言葉はまさにお米のためにあるようなもの。

一年に一度の収穫時期のお米ですが、やはり新米の色、艶は古いお米とは大違い。

日本人が一番多く食べる炭水化物の王様だけあり、新米が入ったら是非食べて頂きたい。

毎日食べているものなので味の違いにも意外と気づきやすい。

新米はいつものお米より水分を多く含んでいるので炊くときは、いつもよりほんの少し水の量を減らして炊くのがおすすめ。

第3位 さんま(秋刀魚)

新さんまではなく10月頃から獲れるさんまがおすすめです。

新さんま(8月~9月頃まで獲れるもの)は漁が解禁になりたてのもので、脂の量も少なく身も締まっていないものが多く、しかも初物だけに値段が高い。

新さんまではなくもう少し秋も深まった10月頃~11月に獲れた秋刀魚が一番美味しく食べられる。

一般的な冷凍さんまはこの時期に獲れたさんまを急速冷凍をしているので、味は実は新さんまより美味いとか・・・。

第2位 さつまいも

さつまいもは幅広く食べられる穀類の野菜。

やはり秋になるとさつまいもが市場に多く出回り旬なサツマイモを食べることが出来ます。

最近のさつまいもは品種改良されて糖度が高いものが多く甘くて美味しい。

「安納芋」や「紫芋」や「紅はるか」なんかは有名ですよね。

芋焼酎を造るときの原料になったりするなど幅広く使われています。

サツマイモを使ったデザート(スイートポテト、大学芋)なんかもこの時期良く見かけますよね。

さつまいもを見るとやはり秋を代表する食材であることに間違いありません。

第1位 梨(ナシ)

果物で秋にしか基本的に食べられなく、日本人に慕われている旬の果物。

甘みたっぷり多くの旨みと水分をを含んだりんごにはない食感は秋を代表する果物とといっても過言ではありません。

食べれる時期は他の果物に比べて短いのも特徴です。

しかし、梨はなぜか当たり外れが多いのが玉にキズ。

外れない梨を食べるにはまずは、自分で梨を持ったときにずっしりと重いものを選ぶのがポイントです。

また梨の表面にある点々の間隔が広いものを選ぶと外れを引きにくいを選んで下さい。

まぁ一番よいのは信頼できる店で買うのが一番間違いがないと思います。

まだある秋の旬の食材一覧

「秋」だけにほかにも旬な食べ物たくさあります。

こちらに簡単に紹介します。

キノコ類

松茸…言わずと知れたキノコの王様「香り松茸味しめじ」と言われるくらい香りがとても良いキノコ。最近中国産が安値で出回っている。

魚介

戻りカツオ(鰹)…初カツオより戻りカツオの方が脂が乗って美味しい。秋の代表格

鰯(イワシ)…イワシも秋に多く出ています。あんまり人気ないですね。

秋鮭(サケ)…サケは年中手に入るので季節感はないですけど秋の魚

しらす…神奈川県の江ノ島、鎌倉あたりの名産品。江ノ島や湘南のシラス丼超有名。

野菜

秋ナス…秋の野菜ですが、年中手に入るので季節感あんまりないですよね。

カボチャ(南瓜)…ハローウインでカボチャが使われるほど秋と言えばカボチャが使われる。デザートに使われることが多いですよね

里芋…晩秋の食べ物。出始めは秋の別れを告げる食べ物

果物

ぶどう…巨峰はやはり秋の果物。ワインの原料で秋にワイン作りが始まります。

すだち(酢橘)…刺身のつけあわせだったり、メインで食べる事はあまりない酢橘

栗…マロンケーキ、マロンラテなど秋には栗(マロン)関連商品多数存在

無花果(いちじく)…子供の頃はよくイチジクを生で食べたり、煮て食べたりしました。

りんご…りんごは年中今は食べれるけどやはり秋頃から食べられますね。

その他

銀杏…イチョウの木下に落ちている臭い身の中にある銀杏。田舎ではよく銀杏を採ってました。

新そば…そば粉が採れるのが秋なので新そばとして出すところも。日本人は「初物」に弱いですからね。

まとめ

秋は他の季節に比べて多くの食材が多い季節です。

現在の日本は食べたいものが季節関係なく食べられますが、その季節に食べれる食べ物をその時に食べるのが一番美味しいですし、根拠はありませんが体にも絶対に良いです。

日本には春夏秋冬と四季あります。

季節の変わり目と共に食べ物も一緒に味わうことは日本人らしくあるべき姿のように感じます。

 - コラム

秋の旬なおいしい食べ物(食材)おすすめランキング食材一覧

Copyright© メシウマ太郎 , 2015 All Rights Reserved.